高級な内祝い、高額なお返し

恩師や上司、お世話になった目上の方に。特別なお品物なら。

高級な内祝い。

 

食べ物系、お品物、カタログギフトなど…。

 

高額なお祝いをいただいた時、高級感を感じるお品物を選びたい、そんなお返しです。

 

内祝い,高級,高額,お返し,親戚

 

例えば、小さい頃から可愛がってもらったおじさんやおばさんからお祝いをいただくことがあります。

 

自分が結婚や出産という幸せな機会に恵まれた時です。

 

しかもお祝いの金額が高額だったりということも。

 

ご年配のご夫婦かもしれません。

 

そういう時は、お返しの品物に困ってしまったりということもありますよね。

 

またご親類以外の上司や恩師、お世話になった目上の方へ。

 

そんなシチュエーションで贈る高額であったり高級感が欲しい結婚や出産の内祝いなら。

 

当サイト独自の視点でご提案します。

 

 

最高級のお肉

 

お肉

 

最高ランクのお肉のお返しです。

 

ご年配の方にお肉って…という発想もありますが、お年を召してもお元気な方にはお肉がお

 

好きな人が多いという調査結果もあるとか。

 

時々食べると健康に一役買ってくれるお肉です。

 

もちろん贈答品質、量より質なプラチナムなビーフです。

 

人生でお目にかかる機会自体があまりないような貴重な牛肉です。

 

ご親戚のおじさんとおばさんにお二人で舌鼓を打ってもらいましょう。

 

ステーキやすき焼きやしゃぶしゃぶ、焼肉といった各種食べ方別の精肉ギフトはもちろん、ギフト券でお贈りすることも可能です。

 

例えば、御祝いにただいた金額が高額でお困りでもご予算にぴったりなギフトチケットも見つかります。

 

ギフト券の場合、食べ方を選んでいただいたり、お好きな時にご注文いただいて召し上がっていただけるという安心感は代えがたいですね。

 

特別過ぎるお肉の専門店をご案内します。

 

A5等級限定の松阪牛を選ぶ

松阪牛

 

目上の人に贈るお肉なら。

 

ご親類、上司、恩師…。

 

やっぱり松阪牛を超える銘柄はありません。

 

今でこそ全国各地に様々なブランドの牛肉が存在しますが、例えば一昔前なら松阪牛が一番のお肉であったことでしょう。

 

そんな松阪牛の名店がこちら。

 

オンライン通販での実績も申し分なしな超人気のお店です。

 

まさに至高の肉質。霜降り具合の美しさをショップサイトでご確認ください。

 

ギフト券もばっちりな品揃えで用意されています。

 

 

A5ランク限定の神戸牛を選ぶ

神戸牛

 

松阪牛に対抗する関西を代表するブランドビーフといえば、神戸牛。

 

神戸牛のギフト贈答ならこちら本場の人気店できまりです。

 

A5ランクだけ選りすぐり販売。直送で全国へ。

 

極上オンリーの取り扱いです。

 

神戸牛精肉が一式。

 

そしてお店の一番人気は、選べる神戸牛ギフト券『神戸牛カタログギフト』です!

 

イメージ最高な神戸牛をあの方に。

 

 

特選米沢牛を超人気店で

米沢牛

 

いや私は東日本の米沢牛という方なら。

 

山形県米沢市から特選米沢牛の感動を届けるこちら超人気店で。

 

特有の風土、寒暖差、生産者の技術と最高の美味しさ生まれる条件が整っています。

 

各種ギフト贈答のセット、そして米沢牛カタログギフトでの贈り物も。

 

 

旅のカタログギフト

 

旅行カタログギフト

 

例えば、ご旅行がお好きな親戚のお夫婦へなら。

 

アクティブなお二人に旅行の内祝いなんていかがでしょう。

 

専門のカタログギフトで贈ります。

 

目上の方へのお返しとして選ぶ人が結構多いんですよね。

 

旅カタログ

 

美しい写真とともに紹介されている全国の旅行先。

 

温泉地をメインに多数収録されているので見ているだけ楽しくなるようなギフトカタログです。

 

両親へのプレゼントに人気ナンバーワンの呼び声も高いギフトアイテムなんですよね。

 

旅行券を贈るよりも先方様への気遣いがあるかと。金額とかも分かりにくいですしね。

 

また温泉旅行だけでなく、全国のレストランでのディナーやランチ、またホテルでの宿泊、ゴルフプレイ、その他多種多様な体験が含まれています。

 

産地直送グルメもたくさん。

 

さらには家電や生活用品などの物も選択可です。

 

おすすめのブランドはこちらになります。

 

お手頃なお値段の一冊からゴージャス体験がぎっしり詰まったプラチナム版まで展開。

 

是非その内容を公式サイトで確認されてみてください。

 

 

 

上質なギフトの専門店で探してみる

 

贈り物の専門店

 

内祝いのお品物選びが決められない…という時は。

 

プロにお任せしてしまいましょう。

 

つまり上質なアイテムばかりが揃っているお店の商品を選んでおけば間違いなしということです♪

 

カタログギフト

 

そんなお店がこちら。

 

御用達の人が多数。お返し選びにも大活躍間違いなし。

 

高級感のあるアイテムが多数。

 

お若い人、ご年配、男性、女性、親戚、友達…どんなお相手の方にも、贈りたくなる一点に巡り合えると思います。

 

特にカタログギフトの品揃えがワンランク上な印象です。

 

高級なブランドのものも♪

 

 

 

ギフトが充実な百貨店で選ぶ

 

百貨店

 

やっぱり百貨店で選ぶというのも選択肢として外せないという人も多いでしょうね。

 

ネームバリュー、安心感。

 

今も昔もフォーマルギフトといえば、百貨店です。

 

昔と違うのは今はオンラインショップから皆さんご注文されるということ。

 

ギフト専用のカテゴリーから結婚内祝いや出産内祝いのページに行けば好適品がずらりと並んでいます。

 

スマホからもシンプルステップ、簡単オーダー。

 

熨斗の指定やメッセージカードのサービスも整っているお店があります。

 

わざわざ混み合う店舗に電車に乗って足を運ぶ必要なんてありません。

 

時間も手間も大幅短縮です。

 

ネット限定のギフト商品なども見つかるかもしれません。是非じっくりご覧になってみてください。

 

 

タカシマヤ

 

バラの包装紙が醸し出す安心感。タカシマヤの公式オンラインショップ。

 

例えば、ある程度のご年配の方ならこちらで間違いなしといった雰囲気もありますよね。

 

ギフトカテゴリが充実しています。

 

洋菓子、和菓子、ドリンク類、調味料、タオル、洗剤、食器、雑貨、寝具…などの各種アイテム。

 

そしてオリジナルのカタログギフト『ローズセレクション』は10万円台の一冊も。

 

好都合なカタログとお菓子や生活用品とのセット商品もたくさんのバリエーションで用意されています。

 

 

 

大丸松坂屋

 

大丸松坂屋の公式オンライン通販サイト。

 

こちらの百貨店もギフトカテゴリが充実な印象です。

 

特にカタログギフトのラインナップは確認しておきたいです。

 

オリジナルの総合版だけでなく、専門性の高いブランドのもの、グルメ、レストラン、こだわりのセレクトショップのインテリア・キッチン雑貨系、高級カタログ、ベビー専門など幅広い!

 

もちろんスイーツ、グルメ、生活用品…と他のギフトアイテムもセンス良く色々揃っています。

 

 

 

 

高級な内祝い。高額なお返し。皆どうしてるの?口コミ集めています!こちらもご参考に♪

 

旅行のカタログギフト

 

主人のご両親、そして兄夫妻です。

 

出産祝いをたくさんいただきました。

 

主人はお返しとかそんなにこだわらなくてもいいのでは?って言うんですが、私の立場的にはそうもいかず。

 

高額な内祝いも相手によって悩みますね…。

 

やっぱりカタログギフトとかになってしまうな…って。

 

カタログも高額なラインになると内容が良いですしね。

 

兄夫妻には旅行系のカタログとかもいいかなと思っています。


 

 

親ならお七夜やお食い初めのお食事に招待

 

例えば高額な出産祝い。

 

両親への内祝いを堅苦しく考えるのは逆に失礼になるのでは。

 

お孫さんへの愛情、好意ですしね。

 

お七夜やお食い初めのお食事に招待することを内祝いの代わりにしたり。


 

 

六十代のご夫婦に十万円

 

60代のご夫妻に結婚祝いを10万円頂きました。

 

カタログギフトは欲しいものがなかったら…と思うので今回はなしで。

 

迷ったのですが、結局、百貨店の商品券とお品物を合わせてお贈りすることにしました。

 

目上の人に商品券は失礼かな…と思ったのですが、やっぱり不要なものを贈ってもと思いまして。


 

 

大型スーパーの商品券

 

実用性で。アクセスがしやすい最寄りにある大型スーパーの商品券。

 

イオンのギフト券とかです。


 

 

親戚の人

 

親戚の人から想像以上のお祝いをいただいた時は、どうしよう??お返し…って思いましたね。

 

普段から仲良くさせていただいている間柄です。

 

母に聞いたら別に要らないよって言われましたが。

 

商品券とかでお返しさせていただきましたが。


 

 

親への内祝い

 

親には別にかしこまったお返しって要らないと思います。

 

僕もしなかったです。

 

有り難く受け取る、それだけです。

 

子供とかと一緒にご飯を食べに行ったりとか。

 

自分が親の立場だったらいらないですしね。

 

親以外にはさすがにちゃんとしますが。


 

 

 

例えば、兄に高額な出産祝いをもらった時も。

 

マナーとしては半返しから三分の一とされていますが、高額な場合はもっと金額は抑えてもいいでしょうね。

 

せっかくの気持ちでお祝いしてくれていると思うので。


 

 

 

商品券で半返し。


 

 

やっぱり気持ち

 

親戚のおじさんやおばさんなら、お返しも大事ですが、その後も年賀状はもちろん、時々子供の写真とかを贈ってあげたりすると喜んでいただけると思います。

 

もちろん人によりますが、年齢を重ねると何かものをもらってもあまり嬉しくなくなるといいますし。

 

やっぱり気持ちなので。


 

 

目上の方への商品券は失礼?

 

目上の人への商品券の内祝いはマナー違反という教え的なものもあるようですが、最近は贈る人も多いようですね。

 

やっぱり一番使えますし。

 

お相手の方のことを思っても、個人的にもアリかなっていうのはありますね。


 

 

カタログギフト、引き出物のお菓子

 

結婚式に来てもらえなかった親族の人へのお祝いはカタログギフト、プラス引き出物のお菓子にしました。

 

半返しプラスアルファって感じで。


 

 

お相手によっては3分の1でも

 

10万円以上の高額なお祝いの場合、シーンによっては金額は三分の一くらいでもいいかもですね。

 

目上の方とか。

 

カタログギフトも3万円ぐらいのものになると掲載商品が違ってきますし。

 

5万円なら高級な温泉宿の一冊もあります。


 

 

イオン、イトーヨーカ堂の商品券

 

一番無難なのはイオンとかイトーヨーカ堂の商品券でしょうね。

 

生活に密着していますし。


 

 

直接聞く

 

例えば、兄弟や姉妹なら実際に何が欲しいか聞いてみてもいいですよね。


 

 

伯母から10万円のお祝いを

 

親類の伯母から10万円の結婚祝いをいただきました。

 

まずお返しの金額を3万円か5万円で迷っています。

 

三万円の色んな物と食品の両方が掲載されているカタログギフト。

 

内容は確認しましたが、悪くないです。

 

それに5000円くらいのお菓子をセットにしてとか。

 

商品券50000万円という線もあるのですが、あまりにもあからさまだな…という気もしますし。


 

 

温泉

 

温泉がお好きなら、温泉旅行を贈り物に。


 

 

ブランド牛のギフト券

 

ブランド牛。

 

お肉を内祝いにされる人って結構多いのですが、高級なお肉は高額ですし。

 

小額では全く見栄えしないので。

 

ブランド牛のギフト券なら5万円や10万円とかもあります。

 

松阪牛、神戸ビーフとか。

 

まず自分では買えないですし、でも食べたいかって言われたらめちゃくちゃ食べたいと思う人って多いと思うんですよね。

 

A5ランク松坂牛シャトーブリアンのステーキなんて食べたら一生忘れられないかと。

 

ネットですごく人気の専門店をチェックされてみてください。


 

 

二つのお品物

 

二つのお品物をお贈りする場合、できれば同時配送で送りたいですね。

 

箱とかが二つになっても失礼ということないそうですけどね。

 

受け取りに手間をかけてしまうので。

 

ちょっとしたマナーというかエチケットとして。


 

 

百貨店のカタログ

 

やっぱりカタログギフトかな。

 

要らないものを貰ってもしょうがないですし。

 

例えば、百貨店の5万円のカタログとかやっぱり安価な価格帯の一冊とは全然掲載内容も違いますし。


 

 

友達なら

 

友達とかだったら、自分でメッセージカードを書いて、金券を同封して贈ったりもしますが。

 

あと別々に買った品物を自分で梱包して発送したりも。


 

 

感謝の気持ちで

 

何でも気持ちが伝わればいいですしね。

 

喜んでくださることを想像してお選びして、感謝の気持ちでお贈りするだけです。

 

親戚とか。

 

贈ったものについてどうこう言う人と今後もいいお付き合いができるとも思えませんし。


 

 

新婚旅行のお土産

 

結婚内祝いなら。

 

カタログや商品券に新婚旅行のお土産を付けて贈るとか。


 

 

金額は十分に

 

例えば親類とか。

 

お返しが少ないと良くない印象を持つ人って少なくないです。

 

たくさん贈ることで、こんなに要らなかったのに…っていう人もいるかもしれませんが、内祝いは金額が少なすぎるよりは多くお返しした方が絶対いいです。


 

 

ご当地グルメ

 

他府県に嫁ぐことになりました。

 

先日、親戚の人に高額なお祝いをいただきました。

 

裕福な方で内祝いはどうしようかな…と思ったのですが、こちらの特産品であるお肉とフルーツをお贈りしようかなと考えています。


 

 

商品券とお菓子

 

遠方の親戚の人とか。

 

普段なかなか会えないような人です。

 

でも結婚や出産の機会にたくさんお祝いをくださる方っていますよね。

 

10万円いただいたら、私なら、商品券5万円と3000円程度のお菓子を贈ります。


 

 

グルメカタログ

 

グルメ専門のカタログギフトを贈ります。


 

 

グルメ専門と普通のカタログをセットで

 

グルメカタログと普通のカタログギフトを2冊セットにして贈りました。


 

 

→ 高級な内祝い、高額なお返しはこちらで